株式会社ひびき 正社員採用情報株式会社ひびき 正社員採用情報

ひびきのビジョン

2014年、全国農業協同組合連合会(JA全農)と合弁会社「J-ACEひびき」も設立しました。全国の生産者とひびき®が連携して国内畜産業の競争力強化を行っていきます。ひびき®が食品加工から販売までを行い、2019年までに東京を中心に48店舗出店、売上90億円以上をグループ全体で見込んでいます。

国産鶏・豚を使った加工食品の高い技術を保持しており、6次産業企業として行政との連携を強めています。現在進めている農商工連携開発事業や、和食の研修機関として「やきとり大学校®」の設立など、やきとりだけにとどまらない総合食品メーカーを目指します。

日本食が世界で認められる中、「本物の日本食」を提供できる店は多くありません。2014年に海外直営1号店となった6thアベニュー店など、シンガポール各所に展開していきます。また、欧州ではフランス企業と合弁会社を設立し、パリ近郊の国鉄駅構内でのお弁当販売を始める計画が進められています。この動きをフランスを中心に欧州全域に広げていきます。

vision_1
vision_2
vision_3
vision_4
vision_5
vision_6

HIBIKI SHOP BRAND

SEARCH