株式会社ひびき 正社員採用情報株式会社ひびき 正社員採用情報

藤本右近(2015年1月)

fujimoto_1

入社1年でマスコミも注目するやきとりテーマパークの店長に

藤本右近

営業部営業3課 全や連総本店東京 店長
1981年生まれ、2013年入社

※当インタビューは2015年1月当時の内容になります。

入社を決めたポイントは、「何か、新しいチャレンジができる会社」と感じた点

23歳の時から10年程度、複数の大手飲食チェーン店で働き、店長などマネジメントの仕事を行ってきました。
ただ30歳を過ぎたころ、本部の指示に従い動く大手のやり方ではない、自分の考えも運営に反映できるようなお店で働きたいと、転職を考えるようになりました。
そんな時に、偶然見つけたのがひびき®でした。

全国規模でチェーンを展開している大手の会社ではないものの、今まで世の中になかったことにチャレンジし、規模拡大を続けているひびきの取り組みに興味が湧きました。
とりわけ、やきとりのテーマパークを作ろうという壮大な計画の、「全や連総本店(写真)」のコンセプトに惹きつけられ、「埼玉の会社が何かとんでもないことをやろうとしているぞ!」と、応募を決意しました。
面接を経て採用が決まり実際に働いてみると、私が希望していた通り、本部の指示を待つのではなく「自分でどうしたいか」を考え、行動することが重視される社風だったため、今までの会社にはなかった魅力とやりがいを感じています。
また、入社間もない自分でしたが、今までの経験をかってもらい、応募のきっかけでもあった全や連総本店の店長という大きな仕事を任せてもらえた、ことにも満足しています。

自分たちが作ったレシピが、テレビやWEBで取り上げられる喜び

fujimoto_2

全や連総本店は規模の大きなお店ですので、個人の考えは持ちながら、店舗の運営やメニュー、期間限定で提供する季節の料理など、料理長や他の人もまじえて企画会議を行い、多くの意見を出しあいながら決めています。
実は2014年メディアを賑わせた2つのメニューもこの企画会議から生まれました。

ひとつは「クールやきとり(メディア掲載時の写真)」と呼ばれる夏季限定のメニュー。
夏にぴったりのやきとりを作ろうというコンセプトは固まっていたものの、いざレシピ作りを進めると「味は良くても目新しさや楽しさがない」と、何度も試作品が作る難産の企画となりました。
そして研究を重ね生み出したのが、ゼラチンで固めた、今までにない見た目の新感覚やきとりでした。
ビジュアルの可愛さもあって女性のお客様からも好評で、各メディアからも注目され、テレビなどで多く取り上げていただけました。

もうひとつはクリスマスに合わせて発売された「ケーキやきとり(メディア掲載時の写真)」。
こちらもコンセプトは決まってから実際の商品になるまで紆余曲折があったメニューでしたが、最終的には鶏のつくねを使い本当のショートケーキそっくりのやきとりということで店頭に並ぶことに。
完成したメニューはプレス向けに発表会を行い、WEBのニュースやテレビで大きく取り上げられ話題となりました。

こういったメニューはただまじめに考えていてもなかなか出てこないもので、自由な発想や会議での「ノリ」も大切です。
受け身ではなく、自分ならこうしたい! こういうアイデアはどうだ!? とちゃんと意見が言える人は、きっと当社で面白い仕事ができるはずです。

ただし、注目されてテレビや雑誌、WEBニュースで取り上げられるのはもちろん良いことですが、基本はやっぱり飲食店。
日々、地道に店内活動、接客の質をあげるため改善すべきは改善していく努力があって、はじめて「変化球」が効くことは忘れてはいけません。

すべての人に「おいしかった」と言われるお店に

全や連総本店は東京にいながら全国のやきとりを楽しめるお店ですが、同時に全国のやきとり屋さんの想いを背負い、お客様にご当地の文化や気持ちを伝える義務があります。
ですので、ただ単に料理を提供するだけではなく、現地の焼き加減や味付けについて現地の味を再現するため日々苦心し技術の向上につとめています。

当店の目指すべき姿は、ご当地やきとりの魅力を余すところなく伝えられる、「日本で一番やきとりを楽しめるお店」です。
ですので、全てのお客様に「おいしかった」「ありがとう」と声をかけてもらえることを目標に頑張っています。
そういえば、今までかけられて一番うれしかった言葉は、お店を出るときに「やっぱりここなら間違いなかったよ!」という一言。
様々なお店のなかからここを選んでいただき、その上で満足していただけたというこの言葉を聞いた時、頑張ってよかったと本当に思えました。

全や連総本店もそうですが、様々な新しい取り組みにチャレンジする当社。
決して、特殊な技能や経験がなければ活躍できない、ということはありません。
明るく、自分の価値観を持ち、日々の努力を忘れない人はきっと自分のやりたいことができる会社です。

ぜひ全や連総本店にも負けない、「すごいこと」を新しい人達の力で実現してください!

HIBIKI SHOP BRAND

SEARCH