株式会社ひびき 正社員採用情報株式会社ひびき 正社員採用情報

藤本右近(OB)

fujimoto_1

たくさんの人に支えられてやり切った2年間

藤本右近

元全や連総本店東京 店長
2016年3月退社

過去のインタビューはこちら

※当インタビューは2016年3月当時の内容になります。

全や連総本店の経験は今後のキャリア形成に大きく役立つ

ひびき®在職の3年間のうち、全や連総本店東京の店長を2年間務めました。全や連総本店はひびき®を含む7種類のご当地やきとりを、200席という規模で扱うお店です。メディアに取材されたりと注目度も高く、そういう店舗で働けた経験はとっても大きいですね。

全や連の店長になったばかりの頃は、とにかく大変でした。大手町という日本有数のビジネス街で多彩なメニューを扱うという環境は、飲食業界歴が長い自分でも初めてづくし。ただただがむしゃらに仕事をしていました。しかも、私が店長になって早々に「ISO 9001」の取得準備もスタートしたため、相当に大変でしたね。

※「ISO 9001」…製品やサービスの品質保証を通じて、顧客満足向上と品質マネジメントシステムの継続的な改善を実現する国際規格。

人に恵まれやり遂げた全や連総本店の店長職

fujimoto_2

自分が店長として2年間お店を運営できた理由は、とにかく「人に恵まれたこと」に尽きると思います。全や連総本店を運営するにあたっては、店長としての考えを持ちながらも、料理長や他の人も交えて企画会議を行い、多くの意見を出し合っていました。ですから、立場の上下を問わずに自由に意見を言い合える空気があったんです。それは店舗運営にとって非常にプラスに働きましたね。そういうチームを作れたのは、達成感を感じるところです。

全や連の料理長は自分よりひと回り以上年上の方で、いろいろ厳しい指導をしてくるとともに、こちらの意見も聞いてくれる人でした。人間としても見習うところが多く、今でも尊敬していますね。そのほか部下達も含めて、みんないいメンバーに囲まれて仕事ができたことは、大きな財産だと思っています。

ひびき®の経験が今後の大きなステップになる

ひびき®という会社には、全や連総本店がそうだったように、意見を言いやすい風通しの良さがあります。私が退社した後もこの社風はずっと維持して欲しいですね。間違いなく自分の成長につながるので、これからひびき®に新しく入ってくる人は、どんどん意見や提案をしていって欲しいです。

またひびき®は、現場に大きな権限を与えてくれます。それも、ひびき®で働くことが確かな成長につながる理由のひとつです。自分も全や連の運営、ひいてはISO取得の経験を通して、知見をさらに広げることができました。ひびき®を退職した後も後も飲食業に関わっていきたいと思っているので、この経験は大きな武器になるはず、と思いますね。

HIBIKI SHOP BRAND

SEARCH