株式会社ひびき 正社員採用情報株式会社ひびき 正社員採用情報

伊藤智久(2016年4月)

itou2_top

アルバイト店員のみ営業を目指す!

伊藤智久

2014年10月 入社
営業部営業三課
エリアマネージャー補佐 兼
ひびき庵高坂駅西口店 店長
1985年生まれ 埼玉県出身

※当インタビューは2016年4月当時の内容になります。

飛び込み営業から飲食業に飛び込む!

ひびき®に入社する直前の仕事はいわゆる飛び込み営業をやっていました。その前はこれまでさまざまな飲食業で働いていて、飲食のほうが性に合っていると思っていました。転職を考えていたところ、ひびき®の求人を見つけて、すぐに会社説明会に飛び込みました。
ひびき®は、幼いころからよく食べていたし、実家の近所に大きな工場があることも知っていて、居酒屋として馴染みのあるお店です。しかし、どんな企業体なのかは知らないままの訪問でした。そこで聞いた日疋社長の話や会社の方針に感動して、すぐに前職を辞めて入社しました。入社してからの1年間は、店長が休みのお店に代打で入る仕事を任されました。お店に出て、お客様から「ありがとう」とか「美味しかったよ」と言ってもらえるとうれしいですね。この仕事に転職してよかったと思います!

店舗を巡回していく上で気がついた「人材育成」の必要さ

itou2_img1

ひびき®は「自分にしかできないこと」をやらせてくれる会社だと思います。今、僕がやりたいことは「社員がいなくても営業ができるアルバイトを育てること」です。現在のシステムでは、営業日には社員が必ず店舗にいることになっているので、店長がお休みの日には僕のような代理店長が入ります。店を巡回していて、店舗ごと色があるなぁと感じていました。それは良い所でもあるのですが、よそ者である僕が入ると物の場所がわからなかったり、アルバイト店員とうまくコミュニケーションが取れなかったりと苦労することが度々あって、いつもいるアルバイト店員だけでもお店が開けられるようになったらいいのになぁ…と思っていました。そうすれば、店員の不便さもなくなって、お客さまの満足度も上がるのではないかと。
店長になった今は、僕がいなくてもうまく仕事が回るように人材育成に力を入れています。2018年までの野望として、アルバイト店員からの社員、店長と自分が育てた人材が活用されることです。ひびき®の各店で活躍できる人材を育ててきたいです。

自分の夢をかなえるための研修制度

ひびき®にはさまざまな研修制度があります。その一つに店舗営業の研修があります。いかに気持ちよく店舗を運営するかという研修だったのですが、整理、整頓、清掃、清潔、躾の5Sと、使うものを定位置にしまうという定位置管理の大切さを学びました。これこそ僕の野望に必要なことと思いました。アルバイト店員一人ひとりが目的意識を持ち、社員と同じクオリティを出すことができれば、アルバイト店員だけでの営業もできると思います。まずは自分の店で学んだことを実践しているのですが、僕の店のアルバイトはよく他店のヘルプに呼ばれるようになりました。人が育っているなとうれしく思います。

僕自身、若輩なので、日々、人生観を変えられるような出来事が起こります。ひびき®でできることは自分次第です。ぜひチャレンジしていただきたいと思います。きっと良い結果が生まれますよ。

HIBIKI SHOP BRAND

SEARCH