株式会社ひびき 正社員採用情報株式会社ひびき 正社員採用情報

徳山武史(OB)

tokuyama_top

これからも「名物を世界に」のビジョンとともに

徳山武史

営業部 営業二課   
2016年7月退社

※当インタビューは2016年8月当時の内容になります。

東松山出身としてひびき®のビジョンに共感した

昨年の9月にひびき®に入社し、今年の7月に退社しました。わずか10ヶ月という短い期間ではありましたが、ひびきではかけがえのない経験を得られたと思っています。そもそも私は東松山市の出身なのでひびき®のことは昔からしっていて、お客として利用したこともあります。自分自身、ひびきに入るまではいろいろな業種に携わってきて、飲食業の仕事はひびき®が初めてでした。

ひびき®に入社したいと思った理由は、「名物を世界に」というビジョンに共感したから。自分が生まれ育った東松山の文化を、ひびき®は世界規模でチャレンジしている。そのお手伝いをしたいと思って、次の仕事をひびき®に決めました。

誰もが過去の経験を活かせるチャンスを得られる会社

ひびき®に入社してから半年間は、あちこちの店舗でOJT研修を受けました。その後、テイクアウト専門の「黒豚やきとりひびき東松山本店(丸広百貨店)」の副店長を務めたのち、「やきとり ひびき庵 みずほ台駅西口店」の新規立ち上げスタッフに抜擢されました。

社歴1年目の自分が新規店舗のオープニングスタッフを任されて、その責任をまっとうするためには過去の仕事の経験が役立ったと思っています。私はひびき®に入る前に働いていた会社で人事の仕事をしていたことがあって、その経験がひびき®での新チーム作りに貢献できたのではないかと。このように、ひびき®は社歴が浅いスタッフにも新たなチャレンジのチャンスを与えてくれる会社です。きっと、誰もが過去の経験を活かせる機会に出会えるのではないでしょうか。

これからも「名物を世界に」を推進してほしい

最初はお客として利用していたひびき®ですが、入社して組織を内側から見てみると、食の安全に対するこだわりや、みそだれをはじめ自社商品に対するプライドの高さなど、新たな発見の連続でした。ひびき®にはこれからも「名物を世界に」のビジョンを推進していってほしいですね。自分はひびき®から離れますが、何か違う形で東松山の魅力を発信できたらと思っています。

HIBIKI SHOP BRAND

SEARCH