W
O
R
S
T
Y
L
E

ひびきのスタイル

キャリアプラン

何を大切にして生きたいですか。
仕事を通して、何を実現していきますか。
あなたのなりたいスタイルで選べる、
ひびきの「キャリアブラン」をご紹介します。

  • ゼネラリストコース

    必須能力
    -
    正社員採用→一般社員→副店長 (上級1以上) →店長(主任・チーフ)→次長・AM・統括店長 (上級2以上) →部門長(室長・SM)→取締役/執行役員
    正社員採用→一般社員 (上級1以上) →調理長[大型店](主任・チーフ)→次長・AM・統括店長 (上級2以上) →部門長(室長・SM)→取締役/執行役員
  • スペシャリストコース

    必須能力
    -
    正社員採用→一般社員→接客スペシャリスト (上級2以上) →海外ビジネス責任者etc
    正社員採用→一般社員→調理スペシャリスト (上級2以上) →海外ビジネス責任者etc
    正社員採用→一般社員→商品開発スペシャリスト (上級2以上) →海外ビジネス責任者etc
    正社員採用→一般社員→人材育成スペシャリスト (上級2以上) →やきとり大学講師
  • バックオフィス・工場コース

    必須能力
    資料作成・設備管理 スケジュール管理
    正社員採用→本社スタッフ (上級1以上) →主任→課長 (上級2以上) →部門長(主任・チーフ)→取締役/執行役員
    正社員採用→工場スタッフ (上級1以上) →副ライン長→ライン長 (上級2以上) →工場長→取締役/執行役員
  • 独立起業(グループ店オーナー)コース

    必須能力
    -
    独立支援制度→準備期間(固定報酬によるノーリスク業務委託 *正社員と同等の研修を受講可能 *正社員が独立する際は準備期間不要 *原則1年間)本社スタッフ →審査 →A 月18〜35万円業務委託
    独立支援制度→準備期間(固定報酬によるノーリスク業務委託 *正社員と同等の研修を受講可能 *正社員が独立する際は準備期間不要 *原則1年間)本社スタッフ →審査 →B フルコミッション業務委託
    独立支援制度→準備期間(固定報酬によるノーリスク業務委託 *正社員と同等の研修を受講可能 *正社員が独立する際は準備期間不要 *原則1年間)本社スタッフ →審査 →C 融資斡旋&完全独立

図はピンチアウトで拡大できます

研修制度

成長に終わりはありません。
可能性に限界はありません。
ひびきが誇る、あなたの可能性を磨き続ける
業界屈指の研修プログラムをご紹介します。

  • 基礎研修

    新卒、中途、経験の有無を問わず、全メンバーが入社日に行う研修です。社会人としての心構えや、当社の経営理念にどのような意味があるかについて学びます。
    中でも、当社で働くうえで重要なキーワードとなるのが「傍楽(はたらく)」。傍らで一緒に働く仲間を助け、少しでも楽にしてあげることが大切だと考えています。この考え方について、一方的に解説をするのではなく、過去の経験を振り返ってもらい、意見を交換するグループワークも行っています。

  • 店舗研修

    入社後2ヵ月程度、店舗研修を行います。1店舗2週間を目安に3〜4店舗を回ることで、ひびき®の幅広い業態を経験してもらいます。
    実際の飲食店舗にて、基本的な立ち居振る舞いや挨拶はもちろん、将来自分でお店を持った時に必要な知識・技術を習得します。飲食業未経験の方でも、この研修を通してひびき®の飲食メンバーとしての最低限のスキルを身につけることができます。

  • 工場研修

    店舗研修の合間には、工場やセントラルキッチンでの研修も行います。ひびき®の原点はやきとり。店舗での調理だけでなく、工場で鶏のもも肉をカットするところから串を打つところまでを学ぶことで、やきとり職人としての技術を身につけるだけでなく、やきとりがどういう思いで作られているかを感じてもらいたいと考えています。

  • 店舗外研修

    メンバーの知識を広げ、技術を伸ばすため、店舗外研修を定期的に行っています。1 〜2ヵ月に1回開かれている「集合研修」では、彩の国黒豚や地酒など店舗で出されている食材を生産している農場や酒蔵を見学し、生産者の方々の思いを知るとともに意見交換を行っています。
    また、海外の調理学校で指導を行ったり、シンガポール店で働いたりといった、自分たちのブランドを海外に伝えるために必要な経験を積む機会もあります。これらの研修は、メンバーから「学びたい」という声を受けて始まったものが多く、今後も社内のリクエストに応える研修を行っていきたいと考えています。

  • 海外研修

    優秀な実績をあげたメンバーを中心に、海外研修を行っています。現地の食文化や販売ノウハウを学ぶことにより、さらなる知識向上に役立ててもらいます。過去に、フランス・シンガポール・フィレンツェなどで研修を行っています。

  • 生産地研修

  • 6次産業研修

    生産・加工・販売を一括で行う産業形態として、近年農林水産省などが推進する「6次産業」。その最先端の取り組みを体験し、食材の生産・販売ノウハウを学ぶため、埼玉県内の6次産業メーカーへの研修を行っています。中には実際の商品開発に結び付いた事例もあり、座学に留まらない実地に即した研修として、継続しています。

  • 黒豚研修

    店舗で出している黒豚に埼玉県産のものを使用するなど、ひびきでは、地元との繋がりを一番大切にしています。その取組みの一環をメンバーに伝えるために、県内の農家への見学を行っています。生産者の努力や、トレーサビリティへの取り組みを実際に体感することで、「お客様に良いものを」という、ひびき®の食に対する姿勢を共有します。

  • 酒造研修

    店舗の業態に合わせて、様々な日本酒を取り扱っています。その製造工程の理解を深めるために、実際に埼玉県内の酒造所で研修を行っています。地元の特色・名産品を肌で感じてもらうことで、ひびき®が取り組む「地域共同のブランディング」の意図を学びます。

  • 産地研修

    生産者自身による商品化、ブランディングのノウハウを学びます。生産者が加工・販売まで行っている例として、生産物をアイスとして販売している梨園にて埼玉県庁農林部と共同で研修を行いました。

  • 消防研修

    火災時の消火や心肺蘇生法など、緊急時を想定した研修です。消火器やAEDなど、普段使う機会が少ないものを試用することで、いざという時に備えます。研修に参加したメンバーからは、「実際に使用してみたことで理解を深められた」「AEDの設置場所を常に確認するようになった」という声が寄せられるなど、危機管理への意識向上に役立っています。

  • 計数研修

    店長として店舗を運営する際の必須スキルの一つに、「計数管理」があります。ひびき®では、定期的に店長が集まり、研修を実施しています。原価計算や労働生産性といった概念を学ぶことで、正確な店舗運営ノウハウを習得します。その他、経験豊富な先輩の意見も聞くことができます。

評価制度

ひびき®では、2ヵ月に1回、
優秀な成果を収めたメンバーの
表彰を行っています。
実際に表彰された事例の一部をご紹介します。

  • 社員表彰は、全体朝礼のプログラムの一環として行われます。メンバーが一堂に会する場での表彰に、気持ちも引き締まります。

  • 表彰の際は、社長自ら賞状を手渡します。表彰の理由は、店長であれば売り上げを伸ばしたこと、工場担当であれば効率の良いノウハウを確立したことなど、会社にとってプラスになると認められれば、どんな内容でも表彰の対象になります。

  • 雇用形態・年齢役職を問わず功績を評価するという風土が、ひびき®にはあります。

  • 個人ではなくチームが表彰されることも多くあります。店舗はもちろん、その他の部署でもチームワークを大切にするひびき®では、関わったメンバー全員を表彰することもあります。その時は代表者と併せて「職員一同」として表彰します。

こういった表彰例があります

  • “逆風の中の健闘”

    消費税増税という逆風の環境下で果敢にも売り上げアップに挑戦し、この4月5月6月の最終四半期において過去5年間中最高売上と粗利率5%改善という記録を達成。これはグループ全店の模範となるものであったため、その健闘を讃えて、表彰しました。

  • “歴史的記録”

    単月売上1000万円超えという驚異的な売上を達成。店舗の規模的な条件を考慮すると、ひびき®グループ始まって以来の歴史的な快挙となりました。この事はグループ全店の模範となるものであり、携わった社員に心からの敬意と感謝の意を表すために、表彰しました。

  • “生産性への挑戦”

    チーム一丸となって串生産性の向上に挑戦し、平均194.1本に対して206.7本という記録を打ち立て部内トップに。この事は他の模範となるものであり、引き続き益々精進される事を祈念して、表彰しました。

  • “地道なコスト削減”

    店内全職員一致団結し地道なコスト削減やオペレーションの見直し等をこまめに実施し、最終四半期に前年比利益200万円を達成。この事はグループ全店の模範となるものであったため、感謝の意を表して、表彰しました。

  • “記録更新”

    開店以来初の売上記録更新を行い、粗利益率を3%改善。今後に期待するとともにその功労を讃えて、表彰しました。

  • “お客様からの高評価”

    グループ全店のフロアスタッフの模範となるような目配り・気配り・心配りが行き届いた接客をされ、お客様より高評価を頂いたため、その功労を讃えて、表彰しました。