O
U
V
I
S
I
O
N

ひびきのビジョン

ひびきの取り組み

食を通して、人々の心と地元の文化を豊かにし、
いつでも正直で楽しい商いを行う
カンパニーであるために。
私たちは、常に本気で挑戦し続けます。

  • 「人に良い物」と書いて
    「食べ物」

    Good food for all

    食べ物は人々の体に必ず何らかの作用をします。
    ひびきでは、私たちが納得できない、また口にしたくない素材は一切使用いたしません。
    食に携わる企業として、私たちは、お客様に安心が確保された商品をお届けする義務があるのです。

  • 名物を世界に

    Local to be global

    「やきとり」は、人と地元を元気にし、日本と世界に活力を与える、日本の誇る「ソウルフード」である、私たちはそう信じています。
    ひびきのやきとりは、国内のみにとどまらず、フィレンツェ、シンガポールなど、日本の名物として世界で愛され始めています。
    「やきとり」に秘められている大いなる可能性を、これからも着実に広げていきます。

  • 世界基準の
    品質マネジメントシステムへの挑戦

    Global standard quality management system

    ひびきは、ISO9001取得の工場を持ち、加工から配送、お客様の手元に届くまでを垂直統合しています。
    最高品質の安心をお届けすること、それは私たちの当然の使命です。

  • ハートマイレージ®という文化の創造

    Hibiki's culture "Heart Millage"

    ひびきはHeart Millege®と名づけた安心安全の食材を通じて、人々の心のつながりを大切にする文化を育んでいきたいのです。
    そのために、消費者の方々が情報を得られるひびき独自のトレーサビリティを開発し、食の安心を願うお客様と生産者・販売者が相互にコミュニケーションできる仕組みを構築し、実現しています。

    ハートマイレージ®情報局(Youtube)
    食品トレーサビリティ

  • 食文化を通した地元・社会への貢献

    Food for the community

    ひびきでは、スポーツ・音楽・芸術など、地元の方々の文化的な取り組みを積極的に支援しています。また、「全国やきとり連絡協議会」「やきとリンピック」など、社会における食文化の発展を促進する様々な活動を行なっています。
    地域・社会の人々がより豊かな暮らしをするために貢献していくこと、それが私たちの想いなのです。

    全国やきとり連絡協議会(全や連)
    川越Style倶楽部®

  • 世界に通用する
    ひびきブランドの
    育成と開発

    Global branding

    ひびきでは、モンドセレクション最高金賞10年以上連続受賞の「みそだれ」をはじめ、数々の賞を受賞した独自の調味料を多数開発しています。これからも、生み出した商品を大切に育みながら、お客様に喜んでいただける新商品や新メニューに常にチャレンジしていきます。

TOP MESSAGE

社長メッセージ

この社会で正直に胸を張り、
傍を楽にしながら
生きていくために。
ひびきとは、
あなたの「やりたい」という思いを
形にする”自己実現の場”です。

私は夢を語るのはあまり得意ではありません。必ずこうなると約束できないことは嘘になってしまうわけですから。でも、誰かが「やりたい」と言ったことに対して、実現するためのチャンスと支援を与えることは心がけてきたつもりです。
会社全体のことでいえば、「東松山のみそだれやきとりを名物にしよう」という明確な意志を持って、四半世紀かけて、ご当地やきとりの文化を確立させたのは、私たちであるという自負があります。
また、全国やきとり連絡協議会®という団体を立ち上げ、海外で「やきとりという食文化」を広めるための様々な展示会やイベントを開催したり、日本全国のやきとり職人の方々を招聘し、その技と味を体感してもらう「やきとりスタジアム 東京」という店舗をオープンさせたのも、やきとり職人を権威あるものにして、子どもたちが憧れる職業にしたいという思いがあったからです。
これらはすべて、それまではなかったものです。「やりたい」という思いがあるから、ゼロから作っていったのです。ですから、ひびき®はどんな会社ですかと聞かれたら、私は「自己実現の場です」と答えます。応募を考えている方にも、ぜひ「やりたいこと」を持って来ていただきたいと思います。

代表取締役社長